img

img

塗り替えが必要な理由


img

img

img

保護
厳しい自然環境から建物を保護するために、塗膜は必要です。建物は、太陽光の紫外線、地震や台風による揺動、風雨などにさらされています。
素材の表面に被膜を作り、劣化の原因から大切な建物を守ります。
痛みを放置すると、修繕費がかさむことにもなりかねません。


美粧性向上
家を美しく塗りなおすことは、資産価値の向上にもつながります。新築の綺麗な状態に戻すことはもちろん、新築時と違ったデザインに変更して気分を一新することもできます。
色・ツヤ・平滑・凹凸模様など、いろいろな仕上げで新たな印象を作りだすこともできます。


劣化防止
鉄部のサビ、コンクリートや屋根材の経年による劣化、木部の腐食などを防止します。建物を構成する各部材の耐用年数はそれぞれ違います。
それぞれの部材に合った塗装施すことによって
建物の老朽化の進行を遅らせることができます。


環境対応
特有の環境から、塗装で建物を守る事ができます。海岸の近くでは塩害などが、交通量が多い道路のお近くでは、排気ガスなどにより汚れが気になりますね。
それぞれの環境で使用する塗料や工程が違ってきます。お近くの塗装会社の相談してみましょう。


防水
鉄屋根はもちろん、外壁のひび割れやシーリング個所の定期点検と補修をかねて塗装をします。
ビルの屋上やベランダには防水工事をすることで、ひび割れなどからの雨水侵入を防ぎ、雨漏りや部材の腐食から建物を守り、構造部分の老朽化を防ぎます。


img

img

img

各塗料メーカーから、さまざまな機能性塗料が販売されています。
たとえば「低汚染性(防汚性)」や「高耐久性」に優れた塗料を使用すると、メンテナンス・コストの低減につながります。
赤外線を反射する「遮熱(高反射率)」塗料では、屋内の温度上昇を避けて空調費の削減効果が期待できます。
近年では、こうした機能性塗料を選ぶお客様が増えているようです。
機能性塗料については、塗装会社の担当の方に詳しく聞いてみるとよいでしょう。


img

▲ページTOP

Copyrights © 2010 eightknot co.,ltd.
all rights reserved.