img

img

見積書はココをチェック!


塗装工事において一番大切なことは、見積りを必ず複数社から取ることです。

あまり沢山の会社に見積りを取り過ぎても手間になるので、まずは3社程度の塗装会社に見積りを依頼することをオススメしています。見積書を提示してもらったら、わからないところは納得するまでトコトン聞きましょう!

説明するときの態度や見積書のわかりやすさも塗装会社選定の判断ポイントです。


img

img

① 項目をチェック

仮設工事費・塗装工事費(材料代などを含む)の明細は記載されていますか?

「一式」とあれば、内容を説明してもらいましょう。

② 塗料と塗布面積をチェック

使用する塗料については機能性や特長など担当者によく聞いて確認しましょう。

③ 塗装箇所をチェック

外壁以外の塗装箇所は発注どおりですか?

塗装会社の担当者が建材の痛み具合を考慮してご提案する場合もあります。
納得のゆく説明があれば、その箇所の塗装も検討しましょう。

④ 諸経費の詳細をチェック

この中に産業廃棄物処理費などがはいっているか確認しましょう。
必要であれば、別に記載してもらいましょう。
駐車場代や安全管理費などが含まれる場合もあります。

img

img

ご契約に際して、少なくとも以下の10点が
「工事請負契約書」にきちんと記載されているか
確認しましょう。


1工事内容2工事期間3工事金額
4支払方法5引き渡し日6保障の有無
7契約解除の条件8工場の変化9瑕疵責任
10アフターサービス



img
一般的な戸建住宅の場合、1~2週間ほどが工事期間の目安となります。建物の大きさや使用する塗料により大きく変わります。雨が降れば作業を中止せざるを得ません。工事期間は少し余裕をもって組むとよいでしょう。

img
支払方法は後払いが主流のようですが、塗装会社によっては分割方式をとるところもあります。見積りの段階でしっかりチェックしましょう。契約書の支払方法が約束と同じものかどうかも確認しましょう。口約束はダメです。必ず文書で確認しましょう。

img

▲ページTOP

Copyrights © 2010 eightknot co.,ltd.
all rights reserved.